借入と利息について

借入と利息について

利息というと消費者金融などでキャッシングをして返済の際に上乗せしたりする利息であったり、
郵便局での貯金や銀行での預金によって預けたお金に対して受け取る利息だったり
するかと思います。

現在では利息がほとんどつかないため、預けたところでまったく増えないので、だったらその分
違う事に投資した方がいいという考えを持つ人も増えていますね。

目的ローンとフリーローンの利息について

金融機関(銀行、消費者金融)などでお金を借りると、当たり前ですが利息を付けて
返済する必要があります。
この利息は目的ローンとフリーローンなどによっても異なります。
基本的には、目的ローン(住宅ローン、カードローン、ブライダルローン)の場合は
目的の為だけに利用できるローンで金利が低めに設定されているため、審査も厳しくなっています。

反対に消費者金融のキャッシングであったり、最近では銀行カードローンなどの場合は
フリーローンのため、お金を使う目的が決まってなくても利用できます。
ただし、金利は目的ローンと比べると高く設定されています。

金利が低い方が支払う利息も少なくなるので、一見目的ローンの方が良さそうに見えますが、
利用する環境、状況によってはキャッシングなどを利用しなければいけない事もあります。
すぐにお金が必要なケースや目的に合うローンがない場合などがそうですね。
目的ローンはその目的が決まっているため、それ以外の目的の場合は
使えないというデメリットもあります。
また、すぐにお金が必要なケースに向いていません。審査が厳しいなど、
どうしても時間がかかってしまうからです。

即日での融資を希望する場合はキャッシングなどのフリーローンが向いています。
キャッシングの場合は金利が高い分、利息が多くなるのでは?
という疑問を持つ方もいるかもしれません。
確かにキャッシングは金利が高いので利息が多く付きます。
ですが、キャッシングは小口融資が基本なので
短期借入となります。その場合は利息はとても少なくてすみます。

例えば10000円を金利18%で30日間借入した場合の利息は
10000円×18%÷365日×30日=147円

1ヶ月の利息は147円となります。

少ないですよね?小口で短期間の借入はこの程度の金利なんです。
1万円を借入した場合、1ヶ月間の借入であれば147円程度です。2万円であれば
295円となります。小口で短期の借入であれば、このように利息はあまり考えなくて大丈夫です。
もしも気になる人は借入期間や借入額を変更して計算してみてください。
小口でのキャッシング利用の場合は金利も大事ですが、自分にとって使う易い、返済しやすいなど
利便性の高い方を選んでも良いかもしれません。あたり前ですが、大口のキャッシングをする場合は金利は低い方が絶対に良いので注意してください。

借入と利息の疑問「とは?」を考える(PICK UPサイト内コンテンツ)

みなし利息とは ‐ たまに使われるみなし利息という言葉について

未収利息とは - 簿記用語の一つ

金融、利息関連外部サイトで見つけた役立つ「とは?」

キャッシングとは ‐ キャッシングとはという深堀した記事。キャッシングの細かいところがわかる。

消費者金融とは - WKIPEDIAの消費者金融のページ。消費者金融とはという疑問が解決できる。